内視鏡部 
-胃カメラ検査の流れ-

胃カメラ検査の流れ

胃カメラ検査を受けられたことのない方にとって、検査前はとても不安な気持ちになられると思います。受けられたことがある方でも、初めての施設では慣れない検査室の雰囲気で緊張して、力が入ってしまうとおっしゃられる方もおられます。
少しでも安心して受けていただくため、最も検査件数の多い胃カメラ検査の受付から問診、検査前処置、検査、検査後、退室までについて、当院での検査の流れを写真入りでご説明させていただきます。

 

 

01.
内視鏡室にお越しになられましたら受付でファイルをお預かりし、待合室でお待ちいただきます。
もし、内視鏡室を離れられる際には、受付へお声かけくださいますよう、お願いいたします。

 

02.
順番が来ましたらお声をかけさせていただき更衣室で検査着にお着替えをしていただきます。検査着は更衣室向かいの棚にあります。ズボンもお着替えを希望される方には、ズボンもご用意していますので、ご利用ください。サイズは S・M・L・LLがあります。

 

03.
検査着へのお着替えが終わられましたら更衣室前の椅子にかけてお待ちください。
スタッフがお迎えに参ります。

 

04.
前処置室へ移動します。
あらかじめお渡ししている問診票の内容を確認させていただきます。続いて血圧を測定します。

 

05.
胃や食道の泡を消すお薬を飲んでいただきます。
ゼリー状の表面麻酔薬をのどの奥に含み、のどの麻酔を行います。しばらく含んでいただき、タイマーが鳴れば袋に吐き出してください。
吐き出した後は麻酔の影響でむせ込むことがあるので、口の中に分泌された唾液は飲み込まずにティッシュで拭き取ってください。
その後、検査室までご案内します。

 

06.
靴を脱いで、左を下にして真横になってください。膝を軽く曲げ、手はお腹のあたりに置いてください。
体勢がつらいときは看護師にお声かけください。

 

07.
スプレー式の麻酔を追加し、マウスピースを装着します。テープで留めるので、軽く口でくわえてください。

 

08.
検査中は全身の力を抜いて、ゆっくり呼吸を整えてください。口に溜まってくる唾液は、お顔の下に敷いてある吸水シートにすべて流してください。のどは麻酔をしているため、唾液は飲み込もうとしても飲み込めず、むせてしまうことがあります。
胃の中に空気を入れて検査を行います。おならが出そうになったらがまんせずに出してください。

 

09.
検査後の注意事項をご説明させていただいた後に、更衣室までご案内します。

 

10.
更衣が終わられましたら待合にお戻りいただき、受付へお声かけください。事務手続き終了後にファイルをお返しして終了となります。
お疲れ様でした!

 

ご不明な点は些細なことでもスタッフにお尋ねください。

診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100