臨床心理室

当院では、病気や怪我、環境の変化による気持ちのつらさを「からだ」と「こころ」の両輪でサポートすることを目指し、臨床心理士による『こころのケア』を提供しています。

 

主な業務

当院の外来あるいは入院で治療中の方を対象として、主治医の指示のもとに、カウンセリングや心理検査を行っています。また、緩和ケア、周産期(すこやか)、精神科リエゾンなど医療チームに参加し、他職種と連携しながら心理面の評価とサポートにあたっています。

 

カウンセリング

会話を通じて精神的な苦痛を緩和したり、抱えている問題を一緒に整理・共有しながら、問題に対処できるようになるまでのお手伝いをします。必要に応じてさまざまな心理療法を用いることがあります。

 

カウンセリング

 

心理検査

治療方針の決定、治療効果の測定を目的として、心理検査を実施しています。心理検査には、人格検査、知能検査、発達検査、神経心理学的検査などがあります。より多面的にアセスメントするため、複数の心理検査を組み合わせて実施することもあります。

 

心理検査

 

 

スタッフ

臨床心理士が対応しています。臨床心理士とは、臨床心理学の知識や技術を用いて心理的な問題を取り扱うこころの専門職です。文部科学省認可の「(財)日本臨床心理士資格認定協会」の指定する大学院の修了と、資格試験の合格が必要で、専門的な訓練と研修を受けております。

診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

※番号非通知はつながりません

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100