頭頸部外科

頭頸部という言葉は聞き慣れない言葉かと思われますが、Head and Neckの訳語で、首から上の脳・眼球・頸椎を除いた部分を指す名称です。具体的には顔面、口腔、鼻腔、のど(咽頭、喉頭)、気管、食道の上部(頸部食道)、唾液腺、甲状腺といった構造物が含まれます。
頭頸部は呼吸や食事、会話をはじめとした生活を送るうえで欠かすことのできない重要な機能が集中しています。この部分に障害が起きると生活の質が大幅に下がるため、病気を治すための根治性とのバランスを保った治療が必要です。また、外見に現れる部分であり整容面での配慮も必要となります。
当科では主に頭頸部に生じた腫瘍の診断、検査、治療を行います。特に悪性腫瘍(がん)の治療が中心となります。当科の特色は機能を温存した外科治療で、音声や嚥下機能を温存する手術を積極的に行います。進行した腫瘍の手術で、切除後の組織欠損が大きい場合は形成外科と連携し、自家組織の移植(患者さん自身の身体の皮膚、皮下脂肪、腸管などの移植)を用いて再建手術を行っていきます。がんの治療には手術以外にも放射線治療、抗がん剤を用いた治療があり、放射線科、血液・腫瘍内科と相談、連携の上、それぞれの患者さんに応じた治療を行います。そのほか、部位ごとに耳鼻咽喉科・口腔外科・消化器内科・消化器外科とも連携し、治療にあたります。

外来担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1診 宮﨑(頭頸部) 宮﨑(頭頸部)
2診 伊木(頭頸部) 伊木(頭頸部)
外来受付:午前8時30分~午前11時00分まで(予約、急患を除く)
診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100