沿革

1962年12月19日 奈良市佐紀町(現二条町)において、前身である奈良県立医科大学付属奈良病院の起工式を挙行
1964年4月1日 診療開始
1975年7月28日 奈良市平松町において新病院建設の起工式を挙行
1977年10月1日 新病院移転新築・竣工式を挙行
1978年3月14日 臨床研修病院に指定される
1982年9月20日 救命救急センター棟竣工
1992年9月30日 MR-CT棟完成
1995年12月20日 周産期医療センター開設
1996年11月28日 災害拠点病院(北和保健医療圏の地域災害医療センター)に指定される
2003年4月1日 へき地医療拠点病院に指定される
2005年7月1日 地域医療連携室本格稼動
2006年11月6日 外来化学療法室本格稼動
2008年2月8日 地域がん診療連携拠点病院に指定される
2008年4月1日 相談支援センター開設
2010年4月1日 周産期母子医療センター、集学的がん治療センター、周術期管理センター、腎・尿路疾患センター、医療安全推進室、感染対策室、相談支援室開設
2011年4月1日 消化器外科、腫瘍内科、精神科・心療内科・こども心療科開設
2011年10月1日 研修棟竣工
2011年10月1日 メディカルスキルアップルーム開設
2012年3月12日 電子カルテシステム導入
2012年3月22日 多目的外来(周術期外来・発達外来・精神科・栄養指導)開設
2012年4月1日 救急科設置、救急科外来開設
2012年7月1日 7:1看護へ移行
2012年8月10日 地域医療支援病院に承認される
2012年12月1日 相談支援室をがん相談支援室に改称
2012年12月23日 内視鏡手術支援ロボット(da Vinci)導入
2013年3月7日 内視鏡手術支援ロボット(da Vinci)稼働
2013年4月1日 助産師外来の開設
2014年4月1日 地方独立行政法人奈良県立病院機構 奈良県総合医療センターに改組
2014年4月1日 心臓血管外科開設
2014年4月1日 経営企画室設置
2014年4月1日 患者支援センター設置
2014年4月1日 新生児ドクターカー運用開始
2014年7月1日 循環器内科を循環器・腎臓内科に改称
2014年10月1日 脊椎脊髄外科設置
2014年10月1日 がん相談支援室をがん相談支援センターに改称
2015年4月1日 患者支援センター開設
2015年5月9日 新奈良県総合医療センター新築工事起工式を挙行
2015年9月1日 病理診断科開設
2015年9月1日 消化器内科を消化器・糖尿病内科に改称
2015年9月1日 病理診断科開設
2015年9月1日 消化器内科を消化器・糖尿病内科に改称
2016年4月1日 集中治療部設置
臨床工学室を臨床工学技術部に改称
2017年12月28日 新奈良県総合医療センター定礎式を挙行
2018年1月1日 血液・腫瘍内科開設
感染症内科開設
2018年5月1日 奈良市七条西町に移転開院
病床数:540床/運用病床数450床 診療科数:30
心臓血管センター開設
新生児集中治療部開設
緩和ケア内科開設
乳腺外科開設
口腔外科開設
頭頸部外科開設
小児救急科開設
ドクターヘリ運用開始
2018年7月1日 脳神経センター開設
2018年11月1日 神経内科を脳神経内科に改称
2019年4月1日 形成外科開設
TQM部設置
2019年4月8日 ISO9001認証取得
2020年1月1日 がんゲノム医療連携病院認定
2020年1月1日 遺伝カウンセリング室開設
2020年4月1日 DPC特定病院群認定
2020年4月1日 病児保育開始
2020年4月9日 新型コロナウイルス感染症重点医療機関に指定される
2021年1月1日 NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)による第三者評価認定を受ける
2021年1月1日 放射線科を放射線診断科、放射線治療科に分科
2021年9月30日 手術室陰圧化工事
2022年4月1日 小児泌尿器科、総合診療科開設
2022年6月1日 小児外科開設
SCU(脳卒中ケアユニット)設置
診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

※番号非通知はつながりません

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100