奈良県総合医療センター かかりつけ医を持ちましょう!

かかりつけ医と専門医の二人の主治医を持ちましょう!

かかりつけ医と専門医の二人の主治医を持ちましょう!

奈良県総合医療センターは急性期型病院です

医師をはじめとする医療スタッフは急性期の患者さんのために全力を注ぎます。
急性期患者さんとは・・・・・新たに発病された患者さん、重症な患者さん、手術や特殊な検査を要する患者さん・・・・・などです。?

安定した患者さんは”かかりつけ医”の先生に

症状が落ち着いて、入院や手術、特殊な検査などがしばらくは必要ではない患者さんのお薬処方、通常の注射、理学療法、経過観察などは“かかりつけ医”の先生方にお願いしています。
当センターでの詳しい診療情報は紹介状として“かかりつけ医”の先生にお渡しいたします。
普段は“かかりつけ医”へ通院していただき、定期的(数ヵ月から1年に1回程度)、あるいは必要に応じて“かかりつけ医”の先生方からの診療情報をお持ちいただき、当センターへお越しいただきます。

  • かかりつけ医Q&A
  • 登録医制度とは
  • かかりつけ医から当センターへ
  • 登録医のページ
  • 地域医療連携室