血液・腫瘍内科

血液疾患の診療としては造血器腫瘍一般、各種貧血疾患、さらに血小板減少症や凝固障害などの血栓止血異常症を含めた血液疾患全般について外来診療並びに入院加療を行います。さらに新病院開設後には無菌室が新設されることから造血幹細胞移植についても開始する予定であります。特に担当医の専門領域である多発性骨髄腫並びに悪性リンパ腫の診療については先進的な治療を提供することで県内において優れた治療成績が得られています。そして血栓止血異常症の診断並びに治療については奈良県北部における唯一の医療機関となっております。
がん診療としては,肺がんをはじめとする呼吸器悪性腫瘍の化学療法を専門にしていますが,その他の悪性疾患についても内科、外科、放射線治療科と連携することで治療成績の向上に取り組んでおります。さらに認定看護師、専従医師によるがんサポートチームを通じてがん患者さんの症状緩和ケアや精神的サポートについても積極的に推進することで当院におけるがん治療の中心的役割を果たしています。そして新病院では外来化学療法室のベット数も現在の10床から20床に増床されることから、さらなる通院化学療法の推進を行ってまいります。

外来担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
診察(午前) 八木 担当医 八木 小林
診察(午後) 八木 担当医 八木(初診) 八木
外来受付:午前8時30分~午前11時00分まで(予約、急患を除く)
診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100