職員による消防訓練をおこないました

2019年06月10日


2019年6月6日午後、職員による消防訓練を実施いたしました。

被害想定は次のとおりです。

 

2019年6月6日午後7時00分、大阪市内を震源地とするマグニチュード9.1の地震が発生。

奈良市内においては最大震度6強を記録。地震の影響により多数の死者、家屋の倒壊、火災の発生、道路・電気・水道などのライフラインの寸断、土砂崩れなど甚大な災害が発生した。当院も大きく揺れ、歩行困難な状態が1分間続いた。地震の影響で7階食堂において、電気火災が発生し、その対応として消火・避難をおこなう。

 

今回は夜間帯の職員の少ない状況での初動活動、緊急連絡体制、自衛消防活動、BCPによる本部活動を訓練の目的としました。

ご指導ご協力くださいました奈良市消防局南消防署の皆さま、ありがとうございました。

 

防災センターより訓練放送

 

食堂火災の消火活動

 

災害対策本部

 

避難誘導

 

避難シューター(救助袋)の設置

 

4階から地下1階へ避難シューターを降ろす

 

避難シューターで脱出する様子

 

無事着地

 

 

消火器を使用した消火訓練

 

消防局の方からの講評

 

診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100