乳腺外科

乳がんの診断と治療を中心に診療を行なっています。

乳がんは、日本人女性に発生するがんのトップで、罹患率(新たに診断される率)・死亡率ともに増加傾向が続いています。他のがんと比べると比較的若い世代の女性に発症し、仕事・育児・家事などでもっとも忙しい世代の女性に多く発症します。
20歳代でも稀に発症する事があり、30歳代になると急激に増加、40歳代と60歳代に乳がん罹患率のピークがあり、85歳以上の方にも発症します。すべての世代の女性に発症する可能性があるのですが、その一方で、早く見つけて適切に治療を受ければ、根治(完全に治ること)が期待できる病気です。

乳がんの治療は、手術・薬物療法(抗がん剤、ホルモン剤などの薬剤を主体とした治療)・放射線治療を組み合わせて集学的に行います。ひとりひとりの性格が異なる様に、乳がんの性質もそれぞれで異なります。一言で乳がんの治療といっても、様々な性質のものに対する多種の治療方法の組み合わせがあり、それぞれのタイプや病期から治療方針は異なります。
病状に最も適した標準治療をご呈示すると共に、ご本人の生活スタイルや価値観も含めて治療方針を一緒に考え、納得し安心して治療を受けて頂き、やさしい信頼のおける医療を実践することを心がけています。

外来担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 平尾 光藤 田中 光藤
2診 午前:田中 平尾 平尾(第2/第4) 田中
特殊検査 午後:検査
外来受付:午前8時30分~午前11時00分まで(予約、急患を除く)
診療受付のご案内

TEL 0742-46-6001

※番号非通知はつながりません

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土,日,祝祭日,年末年始を除く)

■ 受付時間

午前830
 午前1100