1. ホーム
  2. 臨床研修情報
  3. 後期研修情報

後期研修情報

後期研修情報

募集対象 厚生労働大臣の指定する初期臨床研修の修了者又は修了予定者
採用日 平成29年4月1日
選考方法 (1)選考方法  面接
(2)選考会場  当センター
(3)選考日時  平成29年1月14日(土)10:00~
募集人員 各診療科 若干名
応募方法 (1)提出書類
  1.専攻医(後期臨床研修医)申込書

申込書(PDF)

  2.小論文 課題『私の目指す専門医像』(800字~1,200字)
  3.臨床研修修了登録証又は臨床研修修了見込証明書若しくはこれに代わるもの
  4.健康診断書
  5.医師免許証の写し
  6.保険医登録票の写し
(2)提出先
   奈良県総合医療センター総務課へ郵送すること。
(3)応募期限
   平成29年1月6日(消印有効)
処遇 身分 地方独立行政法人奈良県立病院機構有期雇用職員(専攻医)
報酬 月額 (3年)355,000円 (4年)373,000円 (5年)390,000円
別途諸手当有り(専攻医手当(3年)51,000円/月(4年,5年)279,000円/月、期末手当、勤勉手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当、特殊勤務手当、夜間勤務手当、宿日直手当)
休暇 土曜日、日曜日、祝日、年次有給休暇(労働基準法による)、
年末年始、夏期休暇
当直 平均  4回/月
保険 地方職員共済組合に加入、雇用保険、公務災害補償
その他 宿舎あり 院内宿舎:賃料(単身者用) 4,100円/月
     院外借上宿舎:自己負担額(単身者用)20,000円/月程度
                 (世帯者用)40,000円/月程度
メンタルヘルスケアについて職員ひとり一人が心も身体も健康な状態で仕事ができるように、心の健康づくりも支援しています。産業医の精神科医師による個別相談を行っております。
当院の後期研修のめざすところ 医療の高度化に伴い、専門的な技術を備えた医師の育成が求められています。また、それと同時に今日の少子高齢化社会における医療現場では、様々な状況に応じた全人的医療を実践できる能力が必要とされています。
当院は、北和医療圏の基幹センターであり、救急医療、周産期、高度専門医療、がん・緩和医療など幅広い医療を提供しています。
当センターの後期研修では、関連した診療科間のローテーションも必修とするなど、専門診療科にとどまらず、総合能力の維持向上に努め、視野が広く、専門性の高い医師の養成をめざします。
コース概要
※新専門医制度に準拠して変更の予定あり。
救急医療専攻コース

詳細(PDF)

循環器・腎臓内科専攻コース

詳細(PDF)

呼吸器内科専攻コース

詳細(PDF)

消化器・糖尿病内科専攻コース

詳細(PDF)

神経内科専攻コース

詳細(PDF)

精神科・心療内科・こども心療科専攻コース

詳細(PDF)

外科・消化器外科専攻コース

詳細(PDF)

脳神経外科専攻コース

詳細(PDF)

呼吸器外科専攻コース

詳細(PDF)

整形外科専攻コース

詳細(PDF)

産婦人科専攻コース
(新専門医プログラムで実施)

詳細(PDF)

小児科・NICU専攻コース

詳細(PDF)

皮膚科専攻コース

詳細(PDF)

泌尿器科専攻コース

詳細(PDF)

眼科専攻コース

詳細(PDF)

耳鼻咽喉科専攻コース

詳細(PDF)

放射線科専攻コース

詳細(PDF)

麻酔科専攻コース

詳細(PDF)