1. ホーム
  2. 外来のご案内
  3. 入院・ご面会について

入院・ご面会について

入院に必要な書類

入院当日、提出していただくもの
  • 診察券
  • 健康保険証(必ず提出してください)
  • その他の医療証、公費証明書、労災・公災を確認するための事業主の証明書
    (お持ちの方は提出して下さい)
    ※2、3の提出のない場合は、自費として取り扱いますのでご了承ください。
    ※入院中に保険の資格喪失や変更があった場合は、早急に入院受付にお申し出ください。
  • 入院保証書
    必要事項を記入押印の上、1階入院受付にお出しください。
    (入院前又は入院時の際お渡しします「入院のしおり」の末尾に様式を添付)
  • 家庭連絡簿
    病棟で看護職員にお渡しください。
    (入院前又は入院時の際お渡しします「入院のしおり」の末尾に様式を添付)

入院時に準備していただくもの

寝巻かパジャマ類、下着、洗面用具、スリッパ(すべりにくいもの)、ティッシュ、箸、水筒、湯飲み、スプーン、ふきん、タオル、くずかご

※印鑑(認印)は必要となる場合があります。
※貴重品、現金は必要以外お持ちにならないようお願いします。
※センター内に南都銀行のキャッシュコーナーがありますのでご利用下さい。
キャッシュコーナー利用時間  8時45分~18時00分(日曜日、祝祭日は休み)

付添いについて

当センターでは基準看護を行っていますので、原則として付添いは必要ありません。

ご面会について

面会時間:平日・休日とも 午前10時~午後8時
(特別に配慮が必要な病棟を除く。)
※患者様の治療上、十分な安静が保たれますよう面会時間をお守りください。

  • 面会においでの方は、病棟詰所に申し出てから面会してください。
    なお、正面玄関は午後6時に閉まりますので、6時以降の面会は「救急出入口」からお入りください。
    土・日・祝日は正面玄関は閉まっておりますので、救急出入口からお入り下さい。
    ただし、患者様の病状によっては面会をお断りすることがあります。
  • 面会の際は、他の患者様の迷惑にならないようにお願いします。
    小児の同伴及び病室での喫煙はご遠慮下さい。
  • 面会時間以外の面会は、患者様の安静と保安上固くお断りします。
    センターからの連絡等で緊急に面会を必要とする場合は、「救急出入口」で名簿に記載のうえ 、病棟詰所に申し出てください。
●お見舞いメールはこちらから

病室について

  • 病室は4人部屋になっておりますが、各病棟に個室がありますので、ご希望の方は室料を十分確認の上、病棟詰所に申し出て、個室承諾書に記入の上、1階入院カウンタ-にお出しください。
    (入院前又は入院の際にお渡しします「入院のしおり」の末尾に様式を添付)
  • 個室を利用された場合は、保険給付対象外ですので、入院料の他に下記の個室料金を負担していただきます。
等級 料金(1日当たり)
特別個室 19,440円(税込み)
個室 7,710円(税込み)
2床個室 1,950円(税込み)

センター内の諸施設について

地下1階に下記の施設がありますのでご利用ください。
施設名 営業時間 定休日
売店 平日 7:00~19:00
土曜 8:00~15:00
日曜、祝日、年末年始
食堂 8:00~15:30 土曜、日曜、祝日、年末年始
売店には、日用品・お菓子・入院に必要な品等そろえておりますのでご利用ください。
また、テレビのレンタルもこちらで受付けしております。
  • 公衆電話は、地下1階は売店入口、1階は正面玄関を入ったところ、それ以外は各階のエレベータホール横にあります。
  • 新聞の自動販売機は、1階医事受付前ホールにあります。
  • 郵便ポストは、1階救急外来出入口を出たところにあります。
  • 自動販売機の設置場所(4階 食堂・談話室  地下1階 売店)

入院時食事療養費について

入院時の食事についての標準負担額
(この負担額は、高額療養費制度の対象になりません。)
一般 1食につき260円
住民税非課税世帯 低所得2 過去1年間の入院日数が90日までの場合で、
負担額の減額認定を受けている場合
1食につき210円
過去1年間の入院日数が90日以上の場合で、
負担額の減額認定を受けている場合
1食につき160円
低所得1 世帯の所得が一定基準以下で、
負担額の減額認定を受けている場合
1食につき100円

入院料金の支払いについて

  • 投薬・注射・検査・レントゲン・処置・手術等の医療費は、保険の負担率に応じて請求いたします。
  • 分娩については保険適用外ですので、自費になります。
    なお、保険適用される異常分娩であっても、分娩介助料や特殊な検査は保険適用外となります。
  • 入院料は、月末で締め切り、翌月の10日頃(休日の場合は翌日)に請求書をお渡ししますので、期日までに1階会計窓口でお支払いください。
    なお、退院される方は当日請求書をお渡ししますので、お支払いのうえ退院してください。
    土、日、祝日及び時間外は、守衛室横の救急外来窓口でお支払いください。
  • 個室料金・分娩に伴う入院料・自由診療分・文書料・自費分等の料金については、消費税が含まれています。
  • 入院料(保険診療額)が高額になる方で、高額療養費制度を利用される方は、医事課にご相談ください。
    ※健康保険に加入している方が対象となります。
  • 領収書の再発行は行っておりませんので紛失されないよう大切に保管して下さい。

入院期間が180日を超えると

平成14年4月1日以降の入院で、通算入院日数(他の医療機関への入院を含む)が180日を超えた場合は、入院料の一部を患者様にご負担いただくことになります。

クレジットカードで、入院費のお支払いができるようになりました。

ご利用可能なカード
・ VISA ・ Master Card ・ JCB ・ AMERICAN EXPRESS
・ DCカード ・ UFJカード ・ NICOSカード
クレジットカード

お支払い区分

一括払い/分割払い(3回以上・2回払い不可)/リボ払い
※アメリカン・エキスプレスカードについては一括払いのみのお取扱いとなります。