DMAT




DMATとは、大地震及び航空機,列車事故といった災害時に被災地に迅速に駆けつけ、救急治療を行うための専門的な訓練を受けた医療チームです。
写真は、兵庫県での研修に参加した時のものです。ユニホーム,装備は奈良県総合医療センターのものです。研修は、災害時の医療・看護についての講義や、トリアージについての実施、瓦礫の下の救出、トランシーバーの実技などが実施されとても有意義でした。
現在、奈良県総合医療センターのDMAT隊員は8名です。そのうち看護師は3名います。今後DMATの活動について検討し、奈良DMATチームが防災に活躍できるようがんばりたいと思います。



CLOSE