1. ホーム
  2. 救命救急センター

救命救急センター

ごあいさつ

 平成26年より地方独立行政法人奈良県立病院機構のもとに奈良総合医療センターが発足し、患者さんにとって最適な医療の提供をするため、その目標の一つとして断らない救急の実現、すなわち24時間365日の救急搬送を受け入れることが掲げられました。その担い手として救命救急センターの中核としての役割はとても重要であります。
 当センターでは、軽症から重症までの救急患者さんをすべて受け入れるべく、緊急救命室(ER)と従来の重症(多発外傷、中毒、熱傷、敗血症等)を取り扱う3次型救命センターの両方の機能を兼ね備えた体制で運営しております。近年救命センターは重症な集中治療に特化した治療を行う傾向になっておりました、しかしながら現状として脳卒中(脳内出血、脳梗塞、くも膜下出血)、心蔵疾患(心筋梗塞、心不全等)、重症呼吸器疾患、急性腹症(消化管穿孔、消化管出血、食道静脈瘤破裂、重症肝障害、重症膵炎等)の内因性疾患、頭部外傷、多発外傷のような外因性疾患においても、幅広くかつ軽症、重症を問わず受け入れのニーズが激増しております。そのため当センターでは病状に分け隔てなく、受け入れ治療を行うことを念頭にいれております。その結果平成28年度では、救急搬送台数また受け入れ患者数の著明な増加を得ることが出来ました。
 救急医療におきましては知識、技術等は日進月歩であります。常により迅速かつ適切な治療を提供すべく、スタッフのみんなが知識、技能の向上を目指して努力しております。これからより一層、地域および県民の皆様に最高の医療を提供できるようますます日夜努力していく所存でございます。

副院長・救命救急センター長 松山 武

緊急紹介事例がありましたら、24時間いつでも電話していただき、
「救命センターへの緊急の紹介で、担当医につないで下さい」とお伝え下さい。

 

受診方法

受診のためにはあらかじめ医師あるいは救急隊による確認が必要です。

受け入れ状況

当救命救急センターのベッド数は30床で、その内ICUは6床、CCUは2床です。昨年度受け入れ患者総数は3416例で、その内入院となった患者は1921例です。

  脳血管
障害
心筋
梗塞
頭部
外傷
多発
外傷
その他
外傷
心肺
停止
熱傷 中毒 その他
疾病
平成
23
年度
87 57 25 13 48 114 12 20 175 551
平成
24
年度
73 59 24 32 40 89 8 14 159 498
平成
25
年度
69 41 27 13 23 105 4 18 168 468
平成
26
年度
77 57 48 9 51 98 7 17 220 584
平成
27
年度
117 37 99 24 101 172 10 27 1556 2143
平成
28
年度
247 57 209 41 268 161 3 46 2384 3416

最近のトピックス 『The Chain of Survival 救命の連鎖 』

日本では年間約600人に1人の突然死が発生し、奈良県では年間1000余人が心肺停止状態で救急病院に搬送されています。当救命救急センターでも突然死の治療・蘇生にも力を注いでおりますが、社会復帰される方は残念ながら少数です。突然死の蘇生にはその場に居合わせた人による処置(1次救命処置)が非常に大切です。救急隊への連絡、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、救急隊による電気ショック、救命救急センターでの処置という流れを『 The Chain of Survival 救命の連鎖 』と呼んでいます。救命の連鎖のうまくつながった1例を御紹介します。

『The Chain of Survival 救命の連鎖 』

50歳台の男性が自宅で突然心停止になり、一緒にいた娘さんがこれを目撃。すぐに救急車を呼び、娘さんと奥さんが胸骨圧迫と口対口呼吸(心肺蘇生法)を実施されました。7分後に救急隊(救急救命士)が到着しすぐに電気ショックが施行され、心拍が再開しました。30分後に当センターに搬送され、入院加療の後、社会復帰されました。

医師紹介

副院長兼救命救急センター長
松山 武

専門分野・研究分野

  • 救急医学
  • 脳神経外科学
  • 脳卒中
  • 脳血管障害
  • 神経外傷(頭部外傷,脊髄末梢神経障害)

学会認定専門医等

  • 日本救急医学会専門医
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医
  • 日本脳卒中学会専門医
  • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
  • 医学博士
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医

救命救急センター診療部長
關 匡彦

専門分野・研究分野

  • 救急医学(重症熱傷・救急医療システム)

学会認定専門医等

  • 日本救急医学会専門医・指導医
  • 日本集中治療医学会専門医
  • 日本熱傷学会専門医
  • 奈良県立医科大学臨床准教授
  • 日本DMAT隊員
  • 奈良県メディカルコントロール協議会指示体制委員会委員長
  • 奈良県メディカルコントロール協議会検証医
  • 医学博士
  • ICLSプロバイダー
  • JATECプロバイダー
  • ABLSプロバイダー
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
救命救急センター診療部医長
松阪 正訓

専門分野・研究分野

  • 救急医学

学会認定専門医等

  • 日本救急医学会専門医
  • 日本DMAT隊員
  • 奈良県メディカルコントロール協議会検証医
  • JPTECインストラクター
  • ACLSインストラクター
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
救命救急センター診療部医長
植田 史朗

専門分野・研究分野

  • 救急医学
  • 敗血症の病態生理

学会認定専門医等

  • 日本救急医学会専門医
  • 日本外科学会指導医・専門医
  • 奈良県メディカルコントロール協議会検証医
  • 医学博士
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
救命救急センター診療部医長
岡本 倫朋
病院全体の臨床指標

専門分野・研究分野

  • 救急医学
  • 耳鼻咽喉科学

学会認定専門医等

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 日本DMAT隊員
  • 医学博士
  • JATECプロバイダー
  • JPTECプロバイダー
  • ACLSプロバイダー
  • PALSプロバイダー
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • 緩和ケア研修修了
救命救急センター診療部医長
野村 泰充

専門分野・研究分野

  • 救急医学
  • 麻酔科学
  • 集中治療医学

学会認定専門医等

  • 日本救急医学会専門医
  • 日本麻酔科学会指導医・専門医
  • 麻酔標榜医
  • 日本集中治療医学会専門医
  • JATECインストラクター
  • AHA-ACLSインストラクター
  • FCCSプロバイダー
医長
中多 靖幸

専門分野・研究分野

  • 一般外科
  • 消化器外科(特に,肝・胆・膵)

学会認定専門医等

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本肝胆膵外科学会 肝胆膵高度技能専門医・評議員
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本乳癌学会 乳腺認定医
  • 近畿外科学会 評議員
救命救急センター診療部医員
阪上 亜津佐

専門分野・研究分野

  • 循環器内科学

学会認定専門医等

  • ICLSプロバイダー
  • AHA-BLSプロバイダー
  • AHA-PALSプロバイダー
  • ALSOプロバイダー
  • 緩和ケア研修修了
救命救急センター診療部専攻医
中村 卓也

専門分野・研究分野

  • 循環器内科学

学会認定専門医等

  • ICLSプロバイダー
  • AHA-BLSプロバイダー
  • AHA-ACLSプロバイダー
  • 緩和ケア研修修了
救命救急センター診療部専攻医
芝本 彰彦

専門分野・研究分野

  • 消化器内科学

学会認定専門医等

  • AHA-BLSプロバイダー
  • AHA-ACLSプロバイダー
  • 内科学会認定内科医
  • 緩和ケア研修修了
救命救急センター診療部専攻医
正田 光希

専門分野・研究分野

  • 救急医学
診療受付のご案内
  • 外来診療日 月曜日~金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
  • 診療受付時間 午前8時30分~午前11時00分
  • 看護部のご紹介
  • 救命救急センター
  • 周産期母子医療センター
  • 集学的がん治療センター
  • 講演・研修会の予定
  • 採用情報
  • 学生見学
  • 臨床研修医師情報
  • お見舞いメール