1. ホーム
  2. 診療各科・各部のご案内
  3. 中央臨床検査部

中央臨床検査部

中央臨床検査部案内

中央臨床検査部は、医師が患者さんの診察をする上で、欠かすことのできない様々な検査を行っているところです。場所は2階、内科外来前です。


検査の種類

心電図、呼吸機能、脳波、超音波などの生理機能検査。血液、尿などの成分分析をする検体検査。細菌、病理の形態検査に分かれます。
また救命救急センターでは24時間体制で緊急検査を行っています。

検査の種類

検査の種類 時間
血液の検査(採血)、尿の検査(採尿)
心電図、呼吸機能、血圧脈波
8時30分~17時00分
糖負荷試験、クレアチニンクリアランス、便潜血、
ICG検査、心臓超音波、トレッドミル、
長時間心電図(ホルター)、呼吸機能精密、
脳波、尿素呼気試験(ヘリコバクターピロリ)、喀痰検査、
睡眠時無呼吸症候群検査、超音波検査、蓄尿検査
予約検査

検査時に注意していただくこと

  • 医師から特に指示がない場合は採血の2時間前には食事をすませて下さい。
    ※食事は糖、中性脂肪等に影響します。
  • 血液の検査受付をされると「採血票」をお渡しします。
    ②番の採血室前でお待ち下さい。番号が掲示されたら採血室にお入り下さい。
    本人確認のために姓名を名のっていただいております。
  • 尿の検査受付をされると「検尿コップ」をお渡しします。
    採尿後③番の検尿窓口へお出し下さい。
  • 予約検査は「検査案内票」をお渡しします。
    ※記載されている内容を必ずお読み下さい。
  • 予約検査は少なくとも検査の10分前にはお越し下さい。
  • 医師の判断により、追加検査をすることがあります。
    追加検査を行った場合、後日追加分の料金を請求させていただきますのでご承知下さい。

中央臨床検査部の概要

生理機能検査

心電図、呼吸機能、血圧脈波は即日報告です。
予約検査のなかには、報告までに1週間ほどかかるものがあります。

血液・尿の検査(血液学検査・生化学検査・免疫検査・一般検査)

診察前検査は1時間の報告です。その他の血液の検査は3時間以内に報告しています。
但し、特殊な検査の報告には1週間必要です。

病理検査

病理組織検査は採取された組織から診断を下します。報告には1週間以上必要な場合があります。細胞診は癌細胞を検索します。

細菌検査

病原微生物の検索や薬剤感受性検査は報告に1週間必要です。結核菌検査の結果は2日から2ヶ月間必要な場合があります。

救命救急センター検査室

救命救急センターの検査と、時間外の緊急検査を24時間即時対応いたします。