1. ホーム
  2. 診療各科・各部のご案内

診療科・部門のご案内

診療科

循環器・腎臓内科

循環器疾患(心臓・高血圧)、腎疾患についての診療を行っています。

>詳細はこちら

呼吸器内科

呼吸器疾患、呼吸器感染症を対象疾患として診療をしています。

>詳細はこちら

消化器・糖尿病内科

消化器疾患全般、糖尿病・代謝疾患・甲状腺疾患などの代謝内分泌疾患を中心に診療しています。

>詳細はこちら

神経内科

中枢神経、末梢神経、神経筋接合部および筋肉の器質的、機能的疾患を中心に診療しております。

>詳細はこちら

腫瘍内科

がん治療において,内科,外科,放射線治療科などが連携して治療を行うことが非常に重要になります。

>詳細はこちら

精神科

うつ病や躁うつ病、不眠、不安障害、統合失調症、てんかん、心身症などの疾患が対象となります。

>詳細はこちら

小児科

小児科をご紹介します。

>詳細はこちら

NICU

病的新生児の治療と、母子間愛着形成の支援を行っています。

>詳細はこちら

外科

奈良県北部における基幹病院として、常に最先端を目指した高度の外科治療を行うことを使命としおります。

>詳細はこちら

整形外科

基幹病院整形外科としての役割を果たすべく、手術治療を必要とされる患者様の治療に真摯に取り組んでおります。

>詳細はこちら

脊椎脊髄外科

くびや腰など背骨の病気で手術が必要な方はこちらで治療いたします。

>詳細はこちら

脳神経外科

最新の診断機器や手術支援システムを駆使して顕微鏡手術を行っています。

>詳細はこちら

呼吸器外科

初診の方で紹介状をお持ちでない場合は、病歴をお聞きした上で診察させていただいております。

>詳細はこちら

心臓血管外科

心臓血管外科チームの診療を開始しました。

>詳細はこちら

皮膚科

外来診療は主として予約制で、次回診察の必要な方は、診察時に予約します。

>詳細はこちら

泌尿器科

当科では総合的な判断のもとに、患者さん一人一人の事情に沿って治療方針を決定しています。

>詳細はこちら

産婦人科

産科部門と小児科部門が連携し、母体・新生児の一貫した治療を行えるよう同じ階に配置し、周産期医療センターとして、一体的に運営しています。

>詳細はこちら

眼科

眼科の場合、視力検査・眼圧検査などの予備検査の後に診察になっており、予約時間は診察の時間ではなく検査の時間になっております。

>詳細はこちら

耳鼻咽喉科

「みみ」「はな」「のど」のほか、「かお」 から「くび」までの領域を専門に診療しています。

>詳細はこちら

麻酔科

安全な麻酔を基本に各科の全身麻酔、局所麻酔を行っています。

>詳細はこちら

放射線科

日本医学放射線学会で認定された経験豊富な放射線専門医が患者様に質の高い医療を提供しております。

>詳細はこちら

病理診断科


部門

中央臨床検査部

診察をする上で、欠かすことのできない様々な検査を行っているところです。

>詳細はこちら

中央放射線部

中央放射線部では、放射線を利用した胸部など、最先端の医療を担っています。

>詳細はこちら

リハビリテーション部

基本的に当院に入院しておられた方が対象になります。

>詳細はこちら

薬剤部

患者さまに適切で安全な薬物療法を受けていただけるよう、薬に関する様々な業務を行っています。

>詳細はこちら

中央内視鏡室

XP260NSを導入し、4月から同機種を用いた検査を開始いたしました。

>詳細はこちら

栄養管理部

患者さんの栄養管理を担当しています。

>詳細はこちら

臨床工学技術部

臨床工学技士は、医師の指示のもとに生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う医療機器のスペシャリストです。

>詳細はこちら


センター

救命救急センター

奈良県総合医療センター救命救急センターは、日本全国240カ所余りある救命救急センターの一つです。

>詳細はこちら

周産期母子医療センター

産科部門と小児科部門が連携し、母体・新生児の一貫した治療を行えるようワンフロアーに配置し、周産期母子医療センターとして、一体的に運営しています。

>詳細はこちら

集学的がん治療センター

手術や放射線療法、化学療法などの集学的治療に加え、緩和ケアを充実し、患者様に最適のがん治療を受けていただけるように努めます。

>詳細はこちら